カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

鹿沼パワーサーモグラフィ試験

      2014/12/09

 

ヱンデバー伊藤です
 

先週末は装置の実験がずいぶんはかどりましたが、今回は鹿沼パワーサーモグラフィ試験の結果を公表します
 

昨年も行いましたが鹿沼パワーサーモグラフィは、対象物から出ている赤外線放射エネルギーを検出し、見かけの温度に変換して温度分布を画像表示する通常の赤外線サーモグラフィ装置に、カヌマン研究開発本部が開発した特殊レンズを取り付けることにより鹿沼パワーだけを可視化するというもの
 

我々はレンズだけに開発費を注ぎ込んだために赤外線サーモグラフィ装置を買う資金が無く、人様の装置を借りて年に一度だけ測定します
鹿沼パワー分散状態

 

理屈は、鹿沼パワーは絢爛郷土(マイナス273.15Kn)以上の鹿沼を愛するすべての物質から放射されている。絢爛郷土の4乗に比例して鹿沼パワー放射量が増えるため、対象のエネルギー変化を鹿沼パワー量の変化として可視化するものであります
 

通常カヌマンの仮面にある額の六角形に鹿沼パワーと呼んでいるエネルギーが凝縮されていますが、変身後は全身に分散し未知のパワーを変身者に与えるのです
 

アーマー類は我々が開発した物で、防御力上昇以外に鹿沼パワーを体から放出させないようエネルギー拘束具としての機能もあります
良好結果

 

今年も結果は良好でした
なおベリーちゃんは先に行った試験で画面真っ赤っか
 

カヌマンの秘密にせまる事を話しすぎましたね・・・・・・・・・反省
 

鹿沼パワーは、鹿沼を好きでいてくれる皆さんも持っています
そのパワーが高まることにより、カヌマンの仮面に選ばれるのだと思っています
 

まだまだ未知の部分が多すぎです
研究を続けなければ
 

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。