カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

大驚失色でござる!

      2014/12/11

カヌマン五号参上

 

先日赴いた環境についての大規模行事で、とある実験に参加したでござる。

混ぜるでござる

 

濁りきった水の入ったギヤマンの器に、橙色の衣をまとった紳士が薬品を投入したでござる。

すると忽ち透明な水と汚れた成分に分離したのでござる。

なんという出来事

 

凝視せよ!

現代日本技術は奇術のように世の問題を解決へと導いてくれるもの也!!

大驚失色

 

鹿沼は清流が多く存在し、現代まで受け継がれておる。

最終的にその清流へ浄化された水を放流するわけでござるが、活性汚泥や接触曝気による下水浄化を此技術を用いれば迅速に固形と浄化水に分離でき、万が一災害で施設が停止しても浄化継続出来るのではござらぬか?

現代科学に乾杯

 

これからも現代科学を用い、鹿沼だけでは無く、日本中、世界中を清流で満たしていって欲しいものでござる。

 

 

 

 - カヌマン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。