カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

小さな高エネルギー反応!

      2015/04/27

 

ヱンデバー伊藤です
今日は、いわゆるカヌマン研究開発本部の「精神と時の部屋」で訓練の1日
たった1日で6日分の訓練成果を出すことができます
 

とても疲れた・・・
 

しかし、疲れを知らない高エネルギー体がたくさん居る場所へ昨日は行ったのです
出会いの森

 

それは出会いの森キャンプ場で出会った小さなお友だち
さすがのカヌマンもたじたじでしたよ
高エネルギー体集合

 

あのエネルギーはmgh=30 × 9.8 × 1 ≒300Jとすると、子供1人の運動エネルギーで100W電球が3秒光りますかね
そんなちびっ子エネルギーが15人ぐらいずっと一緒でしたか
カヌマンものんびりテントで過ごしたかっただろうと思います
シュールなシーン

 

私にもあの湧き出るエネルギーを分けてもらいたいものです
 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。