カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

ヒーローの足もと

      2015/05/07

 

ヱンデバー伊藤です
 

先日研修で見てきたレポートをお届けします
なぜ足もとからかと言いますと、カヌマン研究開発本部のスーパーコンピューター搭載ポップコーンマシン研究員Aが「やはりブーツはレザー製?」と質問してきたからですね
マジ突撃隊の皆さん

 

絢爛郷土カヌマンのブーツではありませんがよく似ています
電磁赤のブーツ

 

これは女性用のブーツですね
マジ桃のブーツ

 

そろそろ気がつきませんか
彼らのブーツは履き口とカラーが違うだけで共通の形をしているんです
冒険赤のブーツ

 

履き口が違うだけで全く違うブーツに見えます
ブーツとは、履き口でスタイルが変わる履き物と言うことなんでしょうね
轟音赤のブーツ

 

この方のブーツに至っては、履き口に一本ラインが入っているだけという大胆かつシンプルなデザインになっています
神剣赤のブーツ

 

私のような甲高ダンビロな足の持ち主は、ヒーローに変身することが出来ないと言うことが分かりました
しかし、異色なブーツを履くヒーローもいます
撃赤

 

カヌマンのブーツに関しては、上のヒーローが履いている安全靴タイプと、従来のヒーローが履いているブーツのいいとこ取りをしたシステムになっています
ステキな昼下がり

 

何度も行っているように、仮面以外のバトルスーツは我々カヌマン研究開発本部が作ったモノなので、今後良いモノが開発されればスタイルを自ずと変えていくようになるのかもしれませんね
戦うヒーローの身体を守るためですから
 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。