カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

小山からのシ者!

   

エンデバー伊藤です

我々研究員は、知らず知らずに斡旋していた小山からのシ者の事を振り返ってみた

sinking タイム

この男!ツイッターでテレンコを望んでいた・・・エンジョイ小山研究会のメンバーである

fujima

たしか・・・最初にツイッターで「ぬ~」とか言い出した!この時点でテレンコになりつつあった。
そして仲間に「テレンコになっちめぇ」的なことを言われたツーイトをデレスケ将軍は見逃さなかった!

しかし、彼への連絡方法が無かったのだろう。エンデバーは緊急事態だと思い、わらを燃やして狼煙を上げた。

するとデレスケ将軍からエンデバーに矢文が届いた。
「鹿沼のメーデーに来るが良い」
エンデバーは自分のツイッターでfujimaに伝えた。

fujimaは大喜びだったと記憶している。
「是非お願いぬー」といったツイートが帰ってきたので、エンデバーはデレスケ将軍に連絡するすべを持っていなかったが、デレスケ将軍はツイッターを見てその意志を知ったと思われる。

それからしばらくして、デレスケ将軍が黒川の対岸から手旗信号を送ってきていることを肉眼で確認!
内容はメーデーに来るにあたっての事だった。

デレスケ将軍最後の連絡は、エンデバーがナインとF14戦闘機でランデブー飛行を行っていたとき、上空からデレスケ将軍とテレンコ軍団が人文字でfujimaにメッセージを送っていた。
最後の連絡内容は「5本指靴下を推奨する」!総勢9名でこれだけの人文字を作れるのはテレンコ軍団ならではだったのではないだろうか

まさか・・・我々を利用し、テレンコを斡旋するとは・・・っていうかデレスケ将軍はツイッター見てるんだったら普通につぶやいてコンタクトをせよ!いやっ?もしや・・・我々研究員に対する挑戦か?

結局、当日はデレスケ将軍は現れずにワスラー総統が現れた!今回の斡旋についての真相は謎のままだ。

そういえばfujimaが新たなテレンコを増やす運動をツイッターで展開中!!今後fujimaのツイッターを観察しつづけてみる。

テレンコめ!カヌマンの装備を強化していかなければならないな!

以上総司令への報告も同様の内容!

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。