カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

一秒について考えてみる!

   

 

ヱンデバー伊藤です(^^)

 

今日2015年7月1日は3年ぶりに『うるう秒』が挿入されます!

それは午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に1秒だけ。

このブログを見た時には既に過ぎていることでしょう!

 

でも、1日が1秒だけ長い日なんです。

なにげに過ぎてしまっている貴重な1秒について考えてみました。

 

1秒とはセシウム原子が91億9263万1770回振動する時間として定義されています!

そんな1秒ですが、1秒あったら何が出来ますか?

 

我々の場合、テレンコ発見から本部に入電されるまでが1秒ぐらいで訓練しています!

通報訓練

 

テレビなどの動画は1秒間に29.97枚の静止画を連続で見ている感じです
映画は1秒間に24コマの静止画が投影されます
そしてカヌマンは、テレンコ接近後1秒で戦闘または拘束するよう訓練しています
拘束訓練

 

皆さんも貴重な1秒長い1日、特別なことをしてみませんか

大切な人に「ありがとう!」のひとことでも、大きな1秒になるはずですよ 
 

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。