カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

大きな輪!

   

 

ヱンデバー伊藤です(^^)

 

楽しみにしてくれている読者がいると言うだけでどこからともなくエネルギーがわいてきます!

クソ暑い2015夏に負けていられません。

 

今日はもう一週間経ってしまいそうなのですが、先日の「みどりっ子納涼祭」出撃についてのレポートです!

みどりヶ丘小学校に登場!

 

カヌマンは毎年恒例決まった場所に登場し、それぞれポースをしました
「しかし!」

ヱンデバー伊藤が絢爛郷土史上最悪の全員の決めポーズである「絢爛郷土!カヌマン!!」を言い忘れ、この瞬間ヱンデバー伊藤の夏が終了してしまいました
カヌマンごめんね!

 

忘れもしない、昨年カヌマンと先生以外誰も踊っていないという「なんという納涼祭」的な記事を記述した記憶があります
今年はなんと
なんと!

 

多くの生徒達と一緒に踊ることが出来ました
多くの生徒!

暑いけど頑張るカヌマン

毎度同じイベントでも、そこに組み込むシステムにより様々な雰囲気を作り出すことが出来るのです
「マンネリ化」とか簡単に言いますが、システムが入れ替われば処理の仕方も代わり、新たな結果が残るのだと思います
 

ところで、今回カヌマン研究開発本部はこの学校の先生に仮面適合者がいるのを前もって察知しており、今回その先生がカヌマン2号と4号に見事変身できました
最後に「重大な秘密」を生徒に教え、みんなの学校は守られていると言うことが伝わったのではないでしょうか
実は先生!

 

もしかしたら君たちの通う学校の先生や、出張の多い職場の上司などは仮面に選ばれて人知れず鹿沼の平和を守っているのかもしれませんよ
 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。