カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

かぬま楽市のおもひで~詠~!

   

 

ヱンデバー伊藤です(^^)

 

終わりゆく楽市を振り返ってついに第4回~詠(えい)~

 

先に断っておきますが、2012年のテレンコ襲撃(内部呼称:逆襲のシャーンメ)の記録動画がカヌマン研究開発本部からアップされていない!

理由については諸説あるが、基本的には公開忘れが有力!記録はされていた。

 

2011年の楽市でその姿を現したテレンコ軍団幹部「シャーンメ大佐」

ベルトの位置が昨年よりハイウエストであるため、相当気合いが入っていると思われた!

ハイウエスト!

 

当時のこの時、カヌマンはテレンコ軍団の襲撃に全く気づいておらず、皆の前で愛想をまいていたところ背後から襲撃に遭ってしまう
毎度お馴染み

 

だがテレンコ戦闘員が襲いかかろうとも、カヌマンにしてみれば飛び交うハエを払うようなものだった
テレンコ撃退中

 

そんな楽観ムードが流れると、自ずとピンチに見舞われるのが世の中
3号はテレンコの罠にかかりとらわれてしまう
とらわれの3号

ご覧の通り、当時のカヌマンは初期のブーツから戦闘用耐衝撃レガースになっている
カヌマン研究開発本部の当時最高傑作だった装備だが、防御力上昇に伴った反射速度の低下が問題、さらに背後からの攻撃に対しては30%防御減でもあった
 

テレンコ軍団は毎度お馴染みの爆弾を仕掛けて会場ごとカヌマンを吹き飛ばそうとしたが、これまたお馴染みの家庭用商用電源を利用していたため、あっさり2号に見破られ停止される
これがカヌマンの力だ!

 

テレンコ軍団が召喚したのはガンガラーだった
速度の比較的遅いガンガラーが相手だったため、戦闘用耐衝撃レガース装備は理想的だったのだ
しかし、以前戦ったガンガラーより凶暴になっており、シャーンメ大佐の復讐の執念が怪人を介してカヌマンに襲いかかる
暴れるガンガラー!

 

このままでは勝ち目がないと、4号は大岩にテレンコ女子仮面及びリボンを取り付けハニートラップを仕掛けた
妖怪ハニートラップ

 

まんまと罠にかかったガンガラーは岩まっしぐら
4号の機転が逆転へと導いたわけだが、戦闘データを影でとっていた我々には、妖怪にも「愛」があるという予想外のデータが記録できた
「♂」は種族が違えどバカなのである
夢中のガンガラー

 

ダブル薬室に改造したカヌマンバズーカを装備したが、第二薬室への実装はせず通常攻撃で罠にかかったガンガラーを仕留めたのだった
カヌマンバズーカ

やったね4号!

 

2012年秋の楽市もカヌマンの勝利で幕を閉じ、もうSKJの平和を守るのはお手の物かと思われた
第一世代ポーズ
 

 

しかし一年時は流れ2013年「秋」

こりもせずテレンコ軍団上級幹部と思われる「ワスラー総統(右)」と、キモさを無限大に引き出して再登場してきた「ヘデナシ軍曹(左)」が大雨の中にもかかわらず襲いかかってきたのだった
凹凸

 

この話はまた次回
 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。