カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

着実に進む復興

   

 

ヱンデバー伊藤です(^^)

 

シルバーウィークにシルバーブログサボりを実行し、かつて津波にのまれてしまった街を訪ねてきました。

海の男!(?)

 

当時の港は見られたものではありませんでした!(下写真二枚は震災後間もない姿)

打ち上がった船

陥没した地面

父親の実家は大破、親戚のお姉ちゃんや叔母さんも津波に体を浸し命からがら大型トラックの運ちゃんに助けてもらったそうです。

 

 

先日の「関東・東北地区集中豪雨被害」もそうですが、水の恐ろしさを立て続けに知ることになりました!

大きな波

しぶく波

 

しかし、当時は誰もが絶望し立ち尽くした海岸も、今では観光客も多く訪れるようになりました。

海では少年達が魚介を潜って取るなど、そこには平和な風景しかありません。

穏やかな風景

 

鹿沼市も「被災地」となってしまい、多くのボランティアの方々が復興を支援してくれています。

人の力、絆が復興という大きな成果を生み出すのでしょう。

人の力

 

 

今回訪れた街も完全復興までにはまだまだかかると思います。

ですが未来を見つめ着実に前に進む姿を、私たちは見習わなければいけないのです。

 

強い鹿沼を取り戻すため頑張りましょう!

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。