カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

御利益の研究

   

 

ヱンデバー伊藤です(^^)

 

日光東照宮秋季大祭の「百物揃千人武者行列」へ参加し、御利益について研究を進めました!

しかし朝からずっと雨模様・・・しかも割と強め!

五重塔

 

11時まで待機と言うことで、じっとしていると寒いだけなので徘徊しました。

私に御利益をもたらしてくれる予定の中央の御輿は「徳川家康公」を祭ったものです。秋は家康公の御輿だけしか御旅所へは行きません。

徳川家康公の御輿

 

鹿沼で動く陽明門を見たのでわがままは言いませんが、陽明門は大修復かかっていて写真の状態です。

隠れた陽明門

 

御輿が収納されている御輿舎の天井の絵は、日本一美人の天女と言われており、御輿がここを出た後、絵の下で拍手などすると、鳴き龍と同じように、天女のささやきが聞こえるのだそうです。

天井の絵

 

とにかく何もしないで2時間待機はキツイものです!雨を恨みます。

眠り猫

 

そして東照宮からの判断が下る!

「執り行います!」

まだ雨は降っていた・・・本当にやるのか!

そう思いながらも変身しワラジを自己流にて装着。

間違いワラジ

写真を撮った後判明しましたが、私の指の間にある部分は本当はかかとに無くてはいけないもののようです。

密かに直しましたけど・・・痛いのには変わりません。

 

そしてまもなく、急に雨は上がり晴れ間まで出てくる御利益を目の当たりにしました。

これは検証のしようがありません。

出撃です!

出撃!

 

私が検証したい御利益はこの御輿のパワーが無いと検証できません!

その検証するパワーとは「肩こりの改善」に他なりませんでした。

御輿アップ

 

とにかくこの800㎏ある御輿を、陽明門の奥から下の御旅所まで運んだ結果、右肩が大変楽になっていました!

完璧な御利益です!!

本当に千人いたんじゃないか?

 

御旅所での重要な儀式が終了すれば、また陽明門の奥まで戻るわけですが、帰りは左肩に御利益を得るために頑張るまででした!

戻りの様子

 

御利益結果は完全に肩がほぐれております!

2週続きで御利益だらけになりましたので、今年もあと数ヶ月乗り切れるでしょう。

 

最後に、私の写真を撮影してくれた日光市役所職員の方にお礼申し上げます。

皆さんも、たまには世界の日光へ足を運んでみては?

鹿沼の彫刻屋台との共通点などが見られると思いますよ(^^)/

すご~い!

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。