カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

さつきマラソンでカヌマンをサポートせよ!

      2011/05/09

エンデバーですhappy01
ブログの模様替えをしたんですがどうですかshine
今日は、2011鹿沼さつきマラソンでしたhappy02 我々の任務は「親子2キロコースの最終ランナーを務めるカヌマンを全力でサポートせよ!」とのことcoldsweats02  
朝から気合いを入れる一同

 
そしてなぜか千渡橋博士にインタビューされるエンデバーkaraoke  
インタビューを受けるエンデバー

 
カヌマンは各コースの出走者にエールを送っていたのですが、スタート5分前までは研究員がその場所取りを行いましたsweat01カヌマンは日陰で待機ですthink研究員はつらいよcatface  
場所取りの研究員

 
しかし、「ゴールは必ずやってくるsign03」と自分たちに言い聞かせ、日中の暑さにも負けず頑張りましたbearing  
ゴールは必ずやってくる

 
良いこともありましたhappy02招待選手の原裕美子選手と副市長との記念撮影sign03実は写真を撮っている側は、今までにないほどのカメラの数coldsweats02芸能人ってこういう感じなのかなぁとなにげに思ったわけでthink  
 原裕美子選手と副市長
 
今回我々がこの日のために開発し導入した新型装備「OO(ダブルオー)ブースト」sign01コレは何かと言うと、我々研究員の技術力を集結しなければ完成しなかったであろう究極の生命維持装置と言っても過言ではないflair 携帯酸素から噴出する95%O2を、カヌマンの呼吸口付近まで伸ばしたビニールチューブを通って酸素を過剰に送気sign01カヌマンの呼吸をサポートするというものsign03 下の写真は「OOブースト」使用中のものshine  
OOブースト作動

 
この装置の甲斐あって、カヌマンは無事に最終親子ランナーをゴールまで送ることができたのだthink あまりの喜びにハーフを完走したかのように帰ってきたのが千渡橋博士だったcoldsweats01  
喜びの千渡橋博士

 
親子ランナーやカヌマンより先にゴールを通過したのはどうかと・・・・sweat02
千渡橋博士は言う!「ワシらがいないと~sign01カヌマンはなんにも出来ないんじゃぞ~sign03

また来年もお手伝いさせてくださいconfident実行委員会の皆様happy02

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。