カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

試すことの大切さ!

   

 

ヱンデバー伊藤です(^o^)

 

先日の「東大芦ふれあいフェスタ」でカヌマンが頑張っている頃!

頑張っている男カヌマン

 

テントに潜む2つの影!

閑散

 

そのテーブルにのっているものは!!

なんと!

 

カヌマンパンの缶詰(^O^)

ここに来て急激に販売を伸ばすこの製品は、那須塩原の「パンアキモト」の3年保存備蓄食なのです。

先日SKJから「入荷はいつになりますか?客さまがご所望です!」と連絡があり、品切れまでの期間の早かったこと・・・

販売中!!

 

タイトルの「試す」とは試食のことです。

試食を用意していたわけではありませんでしたが、親子連れが一缶お買い求めになり、お子様が3年どころか30分で開缶してしまい、そのパンを食べたお母様は小一時間後さらに一缶お買い求めになりました。

 

次の販売では試食を用意しましょうか!!

長期保存のパンだからとなめてもらっては困ります。

この美味さを体感して欲しい!!!

 

現在はSKJいわゆる新・鹿沼宿または「ふらっと」で購入できますが、まもなく1000℃BURGERでも販売されます。

パンとすれば高いかもしれませんが、災害用備蓄食として、またパッケージにはカヌマンが見守る付加価値の付いた本製品をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。