カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

『家族の絆』で防ごう特殊詐欺!

   

 

ヱンデバー伊藤です(^o^)

 

今日は警察署からの特殊詐欺注意喚起として届いた情報を、ほぼそのままコメント付きでブログアップしますよ!

ストップ the 詐欺

 

警察「県内では、各家庭に特殊詐欺の事前電話が毎日のようにかかってきています。」

ヱンデバー「マジっすか!毎日!?」

 

警察「年末年始は、家族や親戚が集まる家庭も多いと思います。この機会に家族で話し合い、合い言葉を作るなど、『家族の絆』で特殊詐欺を撃退しましょう。」

ヱンデバー「ですね!どうして風邪をひいて声が変わってるとか、慌てている様子に電話受け手も慌ててしまうのか・・・とにかく「現金が必要」とかそのたぐいは詐欺だと思って間違いないでしょう!「お金を用意して!」とか対面じゃなく電話で言ってくる不届き者には「金が必要なら直接来い!」ぐらいの事を言ってやりましょう。あの手この手で来ますが、まず本人と対面することです。」

 

警察「12月15日は年金支給日です。各家庭に特殊詐欺の電話がかかってくる可能性が予想されます。不振な電話を受けた際は、家族に相談し、警察への通報をお願いします。(鹿沼警察署0289-62-0110)」

ヱンデバー「そうです!怪しいと思ったら警察署に行きましょう。警察官を名乗って自宅に来る詐欺師もいるので、自分から警察署へ事実確認をするべきです。」

カヌマンからも注意!

 

何度か申し上げましたが、カヌマンの名を語って戸別訪問で募金を募っているニセ者がいたという情報が何度か入りました。

絢爛郷土カヌマンは、キャラクターが直接募金をお願いすることはあっても、スタッフだけが自らイベント会場や戸別訪問で募金をお願いする事は基本ありません!

 

欺されないよう、警察署が言うように、家族で緊急時に備えたミーティングは行っておいた方が良いですね。

 

ストップ the 詐欺!

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。