カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

コマメな環境配慮行動の実践

   

 

ヱンデバー伊藤です(^o^)

 

私は、4号が抱きかかえているこのキャラについて異常に気になったので調査を実行しました!

このキャラはなんだ?

 

調べによりますと、名前をコマメちゃんといい、空豆を模した日常生活におけるコマメな環境配慮行動の実践を呼びかけるキャラクターなのだそうです。

そしてこのコマメちゃんは官公庁所属のガバメントキャラ!

Wikipedia先生によれば(一部加筆)、2001年(平成13年)に政府広報の地球温暖化防止キャンペーンのPRキャラクターとして誕生し、 その後は今は無き環境省の「環のくらしホームページ」に常駐し、時折内閣府「環境にやさしい買い物キャンペーン」に登場している。

と言うことで、ゆるキャラ界の大御所というわけです。

 

主な活動は、楽しみながらコマメ生活を実践すること。普段は「環のくらしホームページ」の中でおとなしくしているが、テレビや雑誌の政府広報に出没する。時として巨大化してイベント会場にあらわれる。

巨大化コマメ

 

現在は「環境にやさしい買い物キャンペーン」で毎年頑張っているようですが、15年経とうとしている現在は頭の若葉が無くなってしまっているようです(>_<)どのタイミングで抜けてしまったのか心配です!

環境にやさしい買い物キャンペーン

 

私たちもカヌマンも環境には関心がありますが、どのように環境に配慮して生活をしていけば良いか具体的には理解していないと思います。しかし、いつもの買い物でもエコバッグを利用するとか、そういう行動こそが環境に配慮するということなんだと今回「コマメちゃん」との出会いで思い出し、理解することが出来たように思えます。

 

カヌマン研究開発本部の人造人間ミクスチャー清水と同じポーズをするコマメちゃんぬいぐるみですが、ミクスチャー清水が環境に配慮しているかは謎です!

これを機に環境配慮プログラムをインストールしてやりましょうか(^^)/

同じポーズ

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。