カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

その者赤き衣を纏いて北押原中へ降り立つべし!

   

 

ヱンデバー伊藤です(^^)

 

2016年3月11日!突然カヌマンの仮面がエネルギーを高める反応を示す。

この日、鹿沼市立北押原中学校では、授業の一環でいくつかの班に分かれ発表を行う日だった。

その一つの班が絢爛郷土カヌマンについて調べ発表するという情報をキャッチ!未来の研究員とみて間違いなさそうである。

 

仮面は一人の生徒を選択しカヌマン1号へと変身させたのである。

ちびっこ1号参上!

かぬま市民協働まつり直前ということもあり、カヌマン研究開発本部自慢のバトルスーツ装着システムについてメンテナンスを行った直後だった。

メンテナンス時にプログラムミスでもしたためか、バトルブーツ部にエラーが発生・・・メンテナンスミスをしていたことが発覚した瞬間だった((+_+))申し訳ない!

 

突如自分の中学校に仮面の戦士が現れたとあって、その班の発表は盛り上がり大成功だったようであります。

記念写真に応じる1号

 

夕方にはカヌマン研究開発本部に仮面を含むシステム一式が戻ってきたため、プログラムミスなどを修正していたところバトルスーツに交じって手紙が入っていました。

ありがとうございます

 

カヌマンが他のヒーローと一線を画す所について、それは仮面に選ばれれば誰でもカヌマンに変身してしまうところにあるのだと思います。

カヌマンはイベント会場などへ行って皆さんと触れ合うだけではなく、今まさに客席でカヌマンを見ているアナタが仮面に選ばれてしまうかもしれないという事です!

 

特別な思い出が、いつまでも心にヒーローを宿し続けるよう願っています(^_-)-☆

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。