カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

特撮ワープについて考察

      2016/03/22

 

ヱンデバー伊藤です(^^)/

月曜日は「ネオセンス福田、ものさしと共に。」の時間ですが、ヱンデバー伊藤がどうしても語らなければならないことがあるので強引に奪いました!ネオセンス福田ファンの方々には深くお詫び申し上げます。

 

ヒーローは時として非現実的な力を発揮することがあります!

それが「特撮ワープ」というもの。

余剰エネルギーの視覚化

 

特撮ワープには様々な説があります。

カヌマンが時々使う理由については、結局わが町を守っているのに大きな戦闘により文化的建造物の破壊や市民への危害などを考慮すると安全な場所へ移動したほうが良いと考え、天狗の神通力により敵も一緒に主戦場を切り替えるのです。

戦隊モノがよく似合う風景

 

通常ワープなどありえないと思っているアナタ!

カヌマンが使う特撮ワープは大人の理由などではなく、爆破や巨大ロボが現れても戦闘に集中するために神通力を利用する「愛のある移動」に他なりません!

ただし、戦闘終了後はカヌマン研究開発本部車輌が迎えに行くか公共の交通機関を利用して基地へ戻ってきます。

岩船ワープは初!

 

ヒーローも苦労しているのです( ゚Д゚)

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。