カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

亜光速を操る青い奴!

      2016/03/25

 

ヱンデバー伊藤です(^^)

 

先日カヌマン2号がブログしていましたが、自転車に2号が乗車したら一体どうなってしまうのか・・・これは今後の研究的にも貴重なデータが取れるという事ですよ!

決まっている2号!

 

颯爽と自転車にまたがる2号!

いちいちかっこよくて、昔「キャー2号様~♡」とステージで言われていたことを思い出します。

颯爽!

 

そして「見てろよ!」ばかりにカメラを目だけでチラ見する余裕。

乗車完了!

 

そして次の瞬間!前輪が持ち上がりだしました!!

ペダルへのトルクのかけ方が物量を前方へ動かす力へ移行できず浮き上がってしまうウイリー走行の序盤!

ウイリーなのか??

 

しかし、そのまま前輪は地面へと着地!そしてカメラ目線!!

しかし謎の青煙がタイヤから出ています・・・これは一体どういうことなのか(+_+)

余裕のカメラ目線!

 

お分かりいただけただろうか・・・

お分かりいただけただろうか・・・

 

カヌマン研究開発本部の超高速カメラはスタートダッシュの瞬間をとらえていた!!動画で撮影しておけばと後悔するほど・・・

2号に聞けば「地球一周ぐらいか!?」だそうで、おそらく目にもとまらぬ亜光速で40,075kmを疾走してきたのだと推測しますが海上はどのように航行したのでしょうか・・・

スタートダッシュ!

 

カヌマンのデータ収集よりも先に、亜光速を追いかけることのできる記録カメラが必要ですね・・・(-"-)

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。