カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

モンスター対MONSTER

      2016/03/27

 

ヱンデバー伊藤です( ゚Д゚)

 

ネオセンス福田がヱンデバーアジトを訪ねてきたのは良いのですが・・・なんだか様子がいつもと違う|д゚)

インテリな極め道にしか見えないので、とりあえずそのように対応。

こわい

 

すると以前「ものさしブレード」を製作したヱンデバー道場へ足を運んだ!どういうつもりだネオセンス福田・・・と思いつつ黙ってついていく。

道場の視察か?

 

「喉が渇いたな!」と発言したので、ネオセンス福田が通常ここぞとばかりに飲用する「MONSTER」を差し出した。

私は「いつものネオセンス福田に戻ってくれ( ゚Д゚)」と願いを込めての行動だった。

これをどうぞ!

 

自分で持ってふたを開ければいいものを、MONSTERはプルタブを起こすと結構な確率で噴き出すためかヱンデバーに持たせたまま開缶を図る。

開缶

 

案の定爪が折れかかったようである(´・ω・`)

爪が?

 

しかし次の瞬間!あの上半身に頼らず、強靭な下半身とバランス感覚が要求される一般足打法の構えをするネオセンス福田!

もう私の首と胴体は一緒にいられなくなるものと思った!

一本足打法だと?

 

しかし狙いはMONSTER!

ふたが開かなかったため「ものさしブレード」で横から開缶した!!

そりゃ噴き出すでしょ・・・

 

当然ネオセンス福田のほうへ噴き出すにきまってる!

「そうか!浴びるほど欲していたのか!!」とヱンデバーの脳は解析するのだった。

ほとんど無くなるんじゃねーすか?

 

しかしMONSTERはエナジードリンク界でも大容量のmlを誇るため、すべて噴き出す前にヱンデバーが飲んでしまう羽目に・・・

飲むでしょ!

 

結局ヱンデバー道場に来たのも、MONSTERを横開けしたのも理解できず!

その場を立ち去るネオセンス福田だった。

目的はいったい・・・

 

実はこの時ヱンデバーはインフルエンザAに感染しており、これを境に病状は一変するのだった。

ドクター石川の診断

 

そうか!ネオセンス福田はヱンデバーのインフルエンザを撃退するためにとった行動だったのか!!

ちなみに↓のCはコントロールを意味し、陽性対象反応です。

A型インフルエンザ

 

ありがとうネオセンス福田!

貴女はある意味「モンスター」です。

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。