カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

東京新聞記事

   


エンデバー伊藤ですthink
東京新聞に掲載されていた記事pen
鹿沼市と同市の市民団体が作製した4種類のオリジナルシャツが、同市仲町の「まちの駅 新・鹿沼宿」で販売されている。


4種類は、胸に「I LOVE かぬま」と書かれたTシャツ、「彫刻屋台」が描かれたTシャツとポロシャツ、ご当地ヒーロー「絢爛(けんらん)郷土カヌマン」のTシャツ。


市観光交流課によると、「I LOVE かぬま」と彫刻屋台のシャツは当初、観光PRと職員のクールビズ用を兼ねて同課などが作製し、好評だったため商品化した。


1枚980~1500円。収益の一部は東日本大震災の義援金に充てる。 (神田要一)



sweat02こんな取材があるなら、ウチの美女研究員を送り込ませるんだったbearing

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。