カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

泥酔体験

   

ヱンデバー伊藤ですhappy01
先日カヌマンがSKJにて一日交通課長を行ったとき、そこで開催されていた飲酒運転体験(だったかな?)を行いましたbeer
運転するわけではないのですが、酔っ払い状態の視覚を再現すると言うことですthink
最初に総司令が、世を忍ぶ仮の姿である鹿沼市長で体験paper
総司令の泥酔体験

 

ヱンデバーは酒が好きではないので、泥酔したのは記憶をたどっても20代の時・・・think
「確かにこんなだった・・・」と泥酔ゴーグルを装着して思ったwobbly
ゴーグルを装着

 

とりあえずカヌマン4号の投げるボールをキャッチしてみる実験では、予想通りキャッチ出来ませんでしたbaseball
ボールをキャッチできず

 

ボールをキャッチ以前にまともに歩行することすら出来ませんwobbly
歩行困難

 

ゴーグルを外して最初に思ったことは「気持ち悪い・・・」でした。shockお酒が気持ち悪くするのではなく、お酒を飲んで目が回ったことによる気持ち悪さだったんですね・・・sweat02
 

興味深く4号もゴーグルごしに風景を見ていたようですが、どのように見えたのかは聞いていませんear
気持ち悪くなるゴーグル

 

とにかく、あのような視界で自動車やオートバイを運転するなど自殺行為sign01殺人行為でありますsign03
よく「自転車は大丈夫」とか言っている人もいますが、自転車は軽車両ですから飲酒運転の対象ですからpaper
2007年9月19日の道路交通法改正施行により、酒酔い運転の罰則が「5年以下の懲役又は100万円以下の罰金」、酒気帯び運転の罰則が、「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」へとさらに厳罰化された。また、飲酒検知を拒否した場合も「3月以下の懲役又は50万円以下の罰金」と強化された。

交通事故の発生により酒酔い・酒気帯び運転の事実が発覚しまたは確認された場合には、より厳重な罰則が取られる。

例として、死亡事故を起こした場合において酒酔い運転だった場合には違反点数55点が科せられ、道路交通法第88条第1項に定める運転免許試験受験の欠格期間が10年となる。

また、危険運転致死傷罪の適用で有罪となれば、厳罰(1年以上の有期懲役)に処される。

 

飲酒運転は絶対に許しません許されませんpoutrock
 

最後に、つねに安全運転を心がけましょうcarsun
カヌマン研究開発本部からのお願いですpaper
 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。