カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

東京スカイツリー開業記念研究会

   

ヱンデバー伊藤ですhappy01
今日は鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会と協同企画good
 

今回の任務sign03
「本日開業の東京スカイツリー®を冨士山から撮影せよ」

このミッションに参加した研究員は3名paper
3人のエージェント

ミクスチャー清水、千渡橋博士、ヱンデバー伊藤sign01
 

正確には千渡橋博士はカヌマンと全く関係のない人物なので研究員は2人だけですけど、もう1人デジコミのちっちゃいヲヂサンがいるのですが、ちっちゃいので見えませんthink
 

日も薄暗くなり我々は観測を開始しましたflair
観測開始!

 

千渡橋博士とミクスチャーは特殊メガネを用いてきましたeyeglass
「それはっsweat01

金環日食を観察するために鹿沼市民文化センターで用意された、6月4日部分月食の直後6月6日に金星の日面通過も観察できちゃうECRIPS Venus Transit VIEWERではないかcoldsweats02
日食フィルター

 

さすが・・・sweat02資料に載るほど昔からいる人物は違いますthinkpaper
資料より

 

あいにくこの日は天気が悪く、東京方面はうっすらモヤが出ている感じでしたが鹿沼の冨士山公園からの夜景は素敵ですflairshine
鹿沼の夜景

 

我々も開業の日に撮影は無理だろうとサジを投げようとしたそのときcoldsweats02
突如として目の前に東京スカイツリー®が現れたのですhappy02
雅な東京スカイツリー®

なんて江戸紫なんでしょう・・・私たちは妄想スカイツリーでも見ているのでしょうか・・・wobbly
 

鹿沼の夜景に浮かび上がるスカイツリー

やはり、何事もあきらめないことが肝心なのですthink
どんなに風が強くて寒かろうと、大粒の雨が降り注ごうとも、カヌマン研究開発本部の研究員はこの精神で頑張ってきましたrock
そして、いつも偶然のようにうまくいってしまうconfident
こんな、偶然なのか必然なのか分からない、何か鹿沼にある強い力が私たちを後押ししてくれているのだと思いましたweep
 

 

・・・思えばカヌマンの仮面発見も、血の滲むような努力を重ねていても結果が出なかったsweat02
しかし、仮面自らが存在を主張し、仮面自ら私たちの前にやってきたような気もするthink
 

今回の東京スカイツリー®開業記念研究撮影も、雨風の寒いなか震える体を白衣で温めながら点灯時間の18時50分を待ち続け、天気に邪魔されたスカイツリーを撮影できなかったことに無念を抱き、あきらめようとした瞬間にまた見えない何かに助けられたcoldsweats02sweat01
 

こんなに嬉しいことはない・・・もう一度しっかり写真を撮って秘密基地に戻ることにしますhappy02camera
 

!!!!!!!!!!

 

sweat02
 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。