カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

ツイッター繋がりでバーベキュー

      2011/05/02

エンデバー伊藤です。

先日、ツイッターつながりで鹿沼でバーベキューということで「栃オフ」の皆さんと出会うことにした。

「栃オフ」とは!(下野新聞記事抜粋)
「栃オフ」は4月ごろ自然発生的に生まれたこれらの愛好者らの集まり。正式な規約などはなく、名付け親である小山市の歯科医水島洋さんは「一応、私が代表だが、その時に誰か手を挙げて集まれば、それが『栃オフ』だ」と話す。
水島さんはUstでのプロ歌手のコンサート中継なども既に実現。また別の参加者は今月開催される那須烏山市の「山あげ祭り」の中継を企画しているという。「楽しみながら、故郷そして日本を元気にしたい」と水島さん。ネットを通じた交流の拡大を目指す。
-- end --

素晴らしい!ネット上のつながりだけではなく、ネットを道具に地域活性化を目指す有志の集まり。
カヌマン率いる研究開発本部スタッフは、そんな皆さんの所へおじゃました。

さっそくカヌマンにトラブル発生!

カヌマン集合

3号と4号のベルトが仮面に封入されておらず、バトルスーツを展開することが出来ない。
カヌマンは仮面が全てを支配している!
仮面を付けると額の六角形部分の封入してあるベルトが装着され、ベルトがバトルスーツを展開するようになっている。

E伊藤「おい!ディスカバリー阿部!ベルトはどうしたのだ!!?」

D阿部「すみません!洗濯機で一緒に洗ってしまいました!」

E伊藤「・・・・・・・」

カヌマンは仮面がメインのヒーローである!
仮面を付ければその身体能力は限界まで引き出される。要するに仮面があれば全裸でも強いのがカヌマン!
ゆえに、カヌマンのバトルスーツは研究開発本部が作った物で、暑さ寒さに弱く、防御力は水着素材程度!

・・・まあ、バーベキュー会場にデレスケ将軍率いるテレンコ軍団が現れても強さは変わらないので私服でもOK!

バトルスーツを展開できない二人

そんなトラブルをよそに完全に楽しんでいる1号と2号!そしてディスカバリー阿部と千渡橋博士!この研究員二人は謹慎中のはず!

楽しむ連中

内緒なんだが、1号には某歯科医師が!2号には背番号028がそれぞれ仮面に選ばれてしまった!

そしてさらに、ここだけの話なんだが絢爛郷土カヌマンのテーマソングが東京浅草方面で開発されている!開発担当者は研究開発本部のピグセーヌ戸嶋!カヌマン3号もテーマ曲作りに参加する勢い!ここだけの話、アレンジャーの方は有名人のアレンジを手がけている人だとか!!

のりのり3号

いつの間にか「お色直し」したカヌマン4号が持っているのは卵らしいがずいぶんと大きい!4号は実はG級ハンターでギルドから依頼され卵を刈ってきたのだ!・・・嘘!ピグセーヌ戸嶋が手に入れてきたダチョウの卵です。なんと生でも食べられるほど新鮮だといいます。

卵を刈ってきた4号

酔っぱらい二人はバラを見ていたようですが、放っておきました!

バラを見た?

カヌマンもいろいろな人と接することが出来て大変喜んでいました。鹿沼の平和を守るだけではなく、時には息抜きも大切なんです。

男の友情

バーベキューを企画から準備までされ、また我々までお誘いいただきまして大変ありがとうございました。
また鹿沼で何かやるような事がありましたらお声かけください!

鹿沼以外はですって?

カヌマンは鹿沼市から一歩でも出ると、一般人より弱くなってしまいますので(*_*)

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。