カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

ディスカバリー通信 続かぬまん編

   

こんにちは、ディスカバリー阿部です

私は、逃げた千渡橋マモルを追って県庁の施設内に潜入した

奴はどこへ行ったのか

背後に怪しい影が…

ディスカバリーさん!!

うしろっ!!

一般人の叫び声が響く

 

背後に奴が

私は

「サイバーばなな銃」

をかまえ、千渡橋マモルを追うのであった

まてっ

まてっ

 

追い詰めた

そしてついに追い詰める

ここは県庁施設内にある、通称「赤絨毯の間」である

 

油断は出来ない

なぜなら千渡橋マモルも「ばなな銃」を所持していたからだ

ここは、あぶない刑事のように踏み込むしかない!!

踏み込んだ

とうっ

 

とらえた

そして後ろに回り込み

 

ふさいだ

口を封じる

 

確保した

そして確保だ!!

この後、ばなな拷問で問いただしたところ

「わ、わしは寂しかっただけなんじゃぁぁぁ 誰かにかまって欲しかっただけなんじゃぁぁぁ めんごめんごぉぉぉぉおおおお」

と、きったない鼻水を流しながらあやまってきたので、許すことにしました

 

最後は仲良く

そして二人仲良く「かぬまん」を食べたそうな

めでたしめでたし

 - ディスカバリー通信

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。