カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

人間VS妖怪

      2013/04/10

ヱンデバー伊藤です
 

ミクスチャーの野郎が唐揚げを食っているころ・・・
唐揚げを食う☆めがね

 

基地で待機していた我々は、テレンコ反応が急激に強くなったので現場に急行やはりいましたテレンコ軍団が
ボウリングを楽しむ御一行

どうやらボウリングを楽しんでいるらしい
しかし、テレンコ軍団には間違いありません
.........

しかし悪いことをしているわけでもないのでカヌマンを出動させるコストを考えると、いる研究員でどうにかするしかないと考え、ボウリングで対決をすることに
対決!

・・・・・・・・・あっ、そういえば後ろにいる星メガネですが、データベースなミクスチャー清水は唐揚げを食っていると言うことで突如登場した、ミクスチャー廿五という女性型アンドロイドらしい・・・いつ開発されたのか
ミクスチャー廿五

 

そんな助っ人アンドロイドの力など借りなくても、私がテレンコなど撃退してくれる
始球式

 

しかし予想に反して、テレンコ軍団はなかなかボウリングが上手なのだった
なかなかうまいカンマス大尉

 

 

だが研究員も若手を中心に敵のスコアを追います
頑張る若手

 

すでに存在しているだけで攻撃されていると言っても過言ではないヘデナシ軍曹の投げ方は最高にキモいです
キモいヘデナシ軍曹

 

精神汚染で研究員全員不調になったり、レーンの後ろでテレンコが手で倒しているんじゃないかと思うほど妖力でピンを次々に倒していくテレンコ軍団に、人間の研究員が勝てるはずありませんでした
カヌマンを出動させるべきだった・・・

 

やはりテレンコ軍団を発見したらカヌマンを呼ばなければダメだと確信しましたよ
頑張れカヌマン明日の鹿沼を守ってくれ

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。