カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

カヌマンに頼るわけにはいかない!!

      2013/04/19

ヱンデバー伊藤です
 

私と千渡橋マモルは非常事態に陥っていた・・・
秘密基地で新兵器である「対狐妖怪誘引型兵器」の開発用に導入した訓練用義体が予想以上に強く、制御がきかなくなってしまいました
謎の力を出す訓練用義体

 

こいつは妖怪でも何でもなく私たちが作り出してしまったもの
そんな制御不能なヤツに対し、カヌマンの力を使うわけにいきません
暴れまくる訓練用義体

 

そんな頃、テレビ番組の収録に行っていたカヌマン2号は、おそらくカヌマングッズを無料で手に入れようとした男を懲らしめていたようだ
鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会のサイトに詳しく掲載されています
 

もうどうにもならないのかと諦めた次の瞬間ヒーローは身近にいた
逆襲のマモル

っていうかヱンデバーも一緒に吹き飛ばされましたが・・・この老体は恐るべし・・・
 

 

※本ブログ及び2013/04/18掲載の鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会さん写真は、最近流行っている(?)ベイダリング・ハドウケニング・マカンコウサッポウをネタに考えられたものです。新・鹿沼宿でカヌマングッズ万引きの事実はありません。

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。