カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

カヌマン研究開発本部専用備蓄食

   

ヱンデバー伊藤です
 

さて、今日は那須塩原市にありますパン・アキモトさんへ再び行ってまいりました
今日も歓迎ボード

 

前のブログでご紹介したとおり、カヌマン研究開発本部専用備蓄食が本日納品だったわけです
パン・アキモトさんの従業員さんに「子どもが大ファンで」と4つも買ってくれた方と自分もファンだとお世話になった担当さんも買ってくれました
 

カヌマンは市街からも応援を受けているとうれしくなってしまいました・・・けど自分のところの製品なのにカヌマン研究開発本部専用ラベルを貼ったモノを「付加価値」として買っていただけたことにも感謝でした
 

それではパッケージを公開しちゃいましょう
カヌマン缶詰パン

昭和の戦隊ソーセージ風なデザインですね
カヌマン研究開発本部デザイン監督に、全1,003候補を提出し生き残った1作品
色が悪く見えますがカメラの性能のせいです
素敵なサイド

 

千渡橋博士兄弟用に、食べた後は貯金箱として利用できるフタもついています
分かりづらいがフタが違う

 

まずは研究員全員に行き渡るよう、今日は午後ずっと発送の手配をしていましたが、問題は海外からプレッシャーを浴びせてくるあの女性「ナイン」さん
 

今年のGWは、彼女が滑走路と呼んでいる東北自動車道鹿沼インター付近も渋滞もしくは混雑するはずなので専用機の離着陸は出来ず日をずらして来日してもらうようにしましたしたがって缶詰パンは早急に発送しなければなりません
ナインさん用

 

っていうか、NINESのパラシュート部隊が取りに来てくれればいいのに
インボイス

インボイスの数量と金額を間違えてしまいましたが、おそらくこの行き先はいわゆる顔パスで抜けていくでしょう
 

さて、今回のカヌマン研究開発本部専用備蓄食を一般販売することを研究員会議で決めました
ですが初回数量限定100個ぐらいで、一つ500円で販売します
味はストロベリー味です
 

今日は研究員用の準備や発送で間に合いませんでしたが、とりあえず明日の午前中にPOP等を作って午後には最初の販売先「かぬま市民活動広場ふらっと」にありますカヌマン購買部直営の「ふらっと店」にて販売を開始できるように頑張ってみます
 

その後、買える場所が増えたらまたお知らせいたします
 

ちなみに、賞味期限は37ヶ月ですので2016年5月27日(金)まで美味しくいただけます
万が一に備え、皆さんのご家庭にご家族分の非常食を、この機会にお求めいただけたら幸いです
 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。