カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

#プロジェクト522 12種類コンプリートチャンス!

      2013/05/09

 

ヱンデバー伊藤です
 

今日はプロジェクト522について
PROJECT522

 

と、その前に「カヌマン強磁性体除去杖」という装備を開発し試験を行いましたが、強力な磁力によりヱンデバー号から外れなくなってしまいましたね
写真写りが悪いのは、デジカメを日光研究所に置いてきてしまったため、世を忍ぶ仮のスマホにて撮影してみたせいです
なんてこったい

明日、世を忍ぶ仮の職場に出勤することはできるのでしょうか
 

スカイツリーが一周年を記念して特別ライトアップですって
詳しくは今日の「鹿沼デジコミ」をご覧ください
 

と言うことでブログタイトルに反し、ヱンデバーは別な観点から#プロジェクト522に迫ります
プロジェクト522は、スカイツリーとスピカと土星のトリプル展望会なので、ヱンデバーは星の方に注目
 

スピカについて

スピカはおとめ座のα星で1等星である。
アルクトゥルス(うしかい座α星)、 デネボラ(しし座β星)と春の大三角を形成している。
主星はスペクトルタイプB1Ⅲ、質量が太陽の11倍の青色巨星で、伴星はスペクトルタイプB2V、質量が太陽の7倍のB型主系列星である。

スピカは3つの星で、互いの星が見かけだけではなく実際にかなり近い位置にあり、互いの重力束縛を受けているらしく実視連星と呼ぶのだそうです
地球から249.62 ± 14.14光年離れていると言うことで、現在見えているスピカは1764年の頃ということになります
 

1764年江戸時代の鹿沼では上粕尾の双体道祖神(田ノ端)が作られたと言われております
img_1047943_37973768_69

 

ちなみに市内には、明和元年(1764)から天保(1834)に建立された粕尾地区のもの8体と、その他、深程の1体があります
 

土星について

Saturn-cassini-March-27-2004

 

ご存じ土星は輪っかのある惑星ですね

太陽系の中では二番目に大きい惑星ですが、中心に核があるがほとんどガスでできた惑星なんだそうです
 

そういえば先日、土星でモンスター級の嵐が発生したんだそうです
嵐の目だけで直径2000キロと推定され、地球で生じるハリケーンの目の20倍以上、全体で地球二個分の大きさの嵐ですって
66830_0_600x450

 

土星は地球から12億8100万km離れていて、見えている姿は70~80分前なんだそうです
 

ちなみに鹿沼市には「宇宙ホルモン土星店」がありますが、今度ミクスチャーにGDBしてもらいましょう
 

#プロジェクト522楽しみです
 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。