カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

ヱンデバーは心配性

   

 

ヱンデバー伊藤です
 

実は、このところ心配なことがあって眠りも浅いし「これが食べたいなぁ・・・」っていうのも特にない状態なのです
 

この風船に書かれたカヌマン
カヌマン風船!

 

上都賀総合病院に勤務するこの2人がお描きになりました
絵が上手なのね!

 

その直後、カヌマン風船は上空に飛んでいってしまったのです
大変だ!

 

風船の上昇速度は30分で3,100メートルとも言われており、あれから1ヶ月ほど経過していると言うことは、現在の高度が4,612,800メートルと言うことになります
それは中軌道と言われる低軌道(平均高度約1,400km以下)と対地同期軌道(平均高度約36,000km)の中間に位置する高度で、あと3ヶ月もすればGPS衛星の高度に達し、衝突による悪影響が出てしまうのではないだろうか・・・
 

心配です
 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。