カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

栃木の中心で鹿沼を語る!

      2013/07/20

 

ヱンデバー伊藤です
 

今日は某人物と宇都宮へ
私にとってはやや緊張するような店に案内され、大いに鹿沼を語ってきました
生ハムとか!

 

 

とても大きな鉄板で焼いていました
イカとホタテ!

 

脂身のないヒレ肉は英語でテンダーロインと言うそうです
一頭の家畜から採れる量がわずかな、最高級の部位とされるそうな
スゴイ!

 

せっかく宇都宮に来たのですから、この澄んだ空気を感じ取り栃木県庁の15階へ
そこから夏には絶対にモヤって見ることができないだろうスカイツリーを見る作戦
夜とっ、朝の間にっ・・・」じゃなくて、夜の県庁に来るのは初めてです
だけど、スカイツリーを見ることはできませんでした
周りが明るい

 

せっかくなので鹿沼方面も見てみました
鹿沼方面

いつも富士山公園から県庁が見えるのだから、富士山公園も見えていたはず・・・あと青い光が目立っていたので、私は上都賀総合病院の新病棟じゃないかなと思いました
 

何か鹿沼にもランドマーク的な建造物があると良いのに・・・
カヌマン研究開発本部を地下秘密基地ではなく、地上526mぐらいの電波塔式にしてスカイツリー®に対抗するべきか・・・妄想はつきません
 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。