カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

少しずつ色を変える・・・

      2013/10/01

 

今日は宇宙戦艦ヤマト2199の最終回を見て感動のままブログるヱンデバー伊藤です
素敵な9月ももう終わりですね
関係ありませんが深まる切ない秋にピッタリのナンバー、宇宙戦艦ヤマト2199(TV版)のエンディングテーマだったJUJUさんの『Distance』をBGMに進めましょう
 

さて、昨日の消防まつりにて鹿沼市消防本部の「はしご車」に乗せてもらうことになったカヌマン
3号と5号はお留守番
乗れるのは3人まで!

 

はしご車は消防職員が周囲の安全を確認しながら徐々に上昇していきます
徐々に上昇

 

上昇直前に消防職員さんから「どこまで上げますか?」の質問にカヌマン3号は「最大まで!」と言っていたのを聞きました
最大まで上昇させ「えぇ~い鹿沼消防署はしご車の性能は化け物か」と言わせましょう
どんどん上昇

 

そろそろカヌマンが見えにくくなる高さまで上昇しましたがまだ行きます
カヌマンが見えなくなってきた!

 

そろそろ36メートルでしょうか
ちなみに鉄塔は40メートルでウルトラマンやエヴァンゲリオンも同じく40メートルと言われています
スゴイですねはしご車
36メートル

 

上昇する景色は少しずつ色を変えながら、カヌマンの視野にはどのような風景が広がっていたのでしょうね
成層圏あたりでは、波動エネルギーやダークマターで動く船を目撃することも無かったでしょうね
どんな眺めでしたか?

 

最後はちゃんとお辞儀をして感謝の意です
ありがとうございました
ありがとうございました!

 

これから乾燥してくる季節です
皆さんは「はしご車」や消防車のお世話になることのないよう、火の取り扱いに十分注意してください
 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。