カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

ヱンデバー伊藤の、しょーもない話!

   

 

ヱンデバー伊藤です今日は画像無いよ
スマホサイトでは、画像がない投稿だとサムネイルに研究員のナインさんが出てきて「画像無いわよ!」と言ってくれているはず
そんな実験も兼ねた今日のブログ
 

仕事が終わって開放感に包まれる夕方も、すでに暗い今時
今日は特に雨も降っていたので暗くなるのが早かったですね
仕事から解放され、家に帰ってお酒とか飲んだりなど楽しいことを妄想しながら車を走らせていると、ついついスピードも上がってしまいがちなのでしょうか雨の日や薄暗いこの時期はスピードが交通事故を起こしかねません
 

2013年10月22日18時50分頃事件は起こりました
現場は見通しの良い、しかし車がすれ違うのは無理な道路
<Googleストリートビューで見る現場>

 

銀色の車の場所にいた私は、帰宅しようと車に乗り込むその瞬間
ものすごいスピードで走ってきた車に、水たまりの水をかけられズブ濡れになりました
小学生だったら頭からズブ濡れになるほどの水量ですよ
大切なボールペンが無事だったことが唯一の救いでした
 

何を急いでいたのか・・・早く帰宅したかったのか・・・ナイスなミュージックでご機嫌だったのでしょうか・・・その運転が「お昼はからあげライスだったからノドが渇いたなぁ・・・・・・・・・帰りはコンビニに寄っていこう・・・あの路を通って帰ろうかな・・・」という私の平和だったはずのその後の行動を狂わせたのです
 

「とりあえず寒い

 

ズブ濡れのまま車に乗り込みヱンデバーアジトに直帰していく途中で妄想センサーがはたらく
「雨も降っているし、見る人からも雨の中働いていたんだなって思われるだけでしょ

そう考えアジト付近のコンビニへ車を走らせていていると道路に異変が
 

「反対車線が・・・乾いている

 

どういうわけか、あんなに雨が降っていた世を忍ぶ仮の職場や鹿沼市街だったのに、到着したコンビニ周辺は雨どころか道路も乾燥している状態
 

「ここまで来たのだから入ろう

 

雨なんか降っていないエリアのコンビニですから予想していましたが、濡れて色が変わっている作業服で、特に下半身がビショ濡れの人物が入ってきたら店員や客は一瞬見ますハッキリ言ってそんな客が来たら私も見ますよ
 

「漏らした訳じゃ・・・ないんです・・・

 

心でそう叫びながら飲み物コーナーへ向かう途中、テレビ雑誌が視線に入り「あぁ・・・“笑っていいとも”もついに終わっちゃうんだね・・・もう一回ぐらいアルタ前で映ってくるか・・・」と関係ない事を考える



 http://youtu.be/h6Y6rSQ2lVw

 

周囲を気にせず特茶を手に取りレジへ店の外では救急車が接近してきた音が聞こえたと思ったら停止
交通事故があったようですが当事者達は自立歩行で救急車へ
しかし危ないのは道行く見物運転をする者達・・・コンビニ駐車場から出ようとするヱンデバーを無視し、変なところで減速や停止する車がハッキリ言ってやめてくれ
 

乾いた道路をビショ濡れで運転するヱンデバーにも異変が現れる
 

「お腹が痛い

 

冷えたのでしょうか・・・明日の朝、健診のために1回目の採取をしなければいけないのに影響があるかもしれません
 

 

私に大量の水をかけていったあのドライバーは、こんな目に遭っていることなど知りようがありませんが、もし「人なんかいないだろうとスピードを出さず「車が停まっているし、人がいるかもしれないと思ってゆっくり走っていれば人に迷惑をかけることなど無かったはずですこれが子どもや高齢者だったらと思うと怒りがこみ上げてきますが
 

「ズブ濡れになったのがヱンデバー伊藤で良かっただってブログネタが出来たぢゃん

この一言に尽きるわけです
 

知らず知らずに人に迷惑をかけているかもしれない世の中
今回の事件は「泥はね運転」になり、5万円以下の罰金(過失罰なし)に該当します
道路交通法
(運転者の遵守事項)

第71条 車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

1 ぬかるみ又は水たまりを通行するときは、泥よけ器を付け、又は徐行する等して、泥土、汚水等を飛散させて他人に迷惑を及ぼすことがないようにすること。

 

「マナーアップ!あなたが主役です!!」

 

皆さんはこれからも安全運転で、歩行者等を保護する運転をお願いします
 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。