カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

日本の心を学ぶ研修(第一研修所)

      2013/12/27

 

ヱンデバー伊藤です
 

アトランティス斉藤に連れて行かれた「日本の心を学ぶ研修」
最初の目的地は「上野の森美術館」でした
 

そこで見た物は「日本刀」
ザ!日本刀

 

アトランティス斉藤は包丁以外にも刃物に興味があったようです
確かに武士道的に日本の心でしょうか日本刀は
何かおかしい柄

 

しかし、よく見ると何かおかしい日本刀です
しかしヱンデバー的には釘付けな一本
ヱな日本刀

 

日本の鍛冶技術と現代工業の粋を結集させたようなデザイン
カヌマンの武器に共通する部分が見受けられます
カッコイイ短刀

 

というより、今後の武器開発において日本の心を学ぶと言うよりディティールに目を奪われる作品ばかり
殺傷武器なのにオシャレ

 

今回の研修は、某汎用人型決戦兵器をテーマにした日本刀展でした
汎用人型決戦兵器

 

日本刀だけではなく、聖槍(せいそう)も見ることが出来ました
でかい!

 

美術館という場所に行ったのもどれぐらいぶりでしょう
こういう美術展は研究開発発展のために連れて行かれて「ダシがきいてるぜ」と思いました
 

 

上野の森美術館を後にした我々は、日本の心を学ぶ最終目的地に入港
続きはまた明日
つづく

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。