カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

困ったときは即参上!

      2014/01/17

 

ヱンデバー伊藤です
ヒーローとは、人が困っているときや危ないときに現れる事になっています
 

カヌマン研究開発本部には、カヌマンに出撃して欲しいSOS通信が度々ありますが、カヌマンが行くまでもない事は研究員がマレに出動します
 

今回は「パンク」
 

そんなわけでヱンデバー伊藤は現場に急行です
JAFを呼べ!JAFを!!

 

いったい何が原因でパンクしたのでしょうか・・・そんな調査もしてみます
フラットタイヤだね!

 

どうやら本車輛のドライバーは完全にフラットタイヤのまま1,500メートルほど走行してしまったようでタイヤはもうダメですね・・・アルミホイールはどうにか大丈夫のようです
走行不能です

 

ジャッキで車輛を持ち上げて、スペアタイヤに交換です
スペアタイヤの点検はしていますかスペアタイヤの空気圧も定期的に見ておかないと勝手に空気は抜けています
いざという時使えないので、年に一度空気圧を見ておきましょう
 

ナット締めの時、基本は手で回せるだけ回してしまいましょう
ネジ山がずれて強く締めるとボルトがねじ切れてしまい、数万円の出費になってしまいます
スペアタイヤ

 

応急工具が車輛に入っていますが、常に十字レンチなどを持っていると便利です
ナットの閉め方は教習所で習ったとおり、対角線上に締めていきましょう
十字レンチがお勧め!

 

本来スペアタイヤは駆動輪に取り付けるべきではありません
FF(前輪駆動)の場合、後輪にスペアタイヤを取り付けると言うことです
今回の現場は、前輪と後輪のタイヤサイズが違う車輛だったので、やむを得ず前輪にスペアタイヤを装着しました
完了!

 

車輛を運転する方なら、パンクという不運にいつ襲われるか分かりません
万が一に備え、スペアタイヤの位置や空気圧、ジャッキの位置を確認して知っておきましょう
 

今回はこれにて救出完了
早めにパンク修理か新品に交換して、快適なドライブをしましょう
今回のパンクタイヤはもう使い物になりませんでしたので新品に交換
走行可能状態まで救出!

 

任務完了
ヱンデバー伊藤帰投します

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。