カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

一枚のステッカーがつないだ出会い

   

カヌマン1号ですhappy01

今回、僕たちが福島県相馬郡飯館村からフォレストアリーナに避難されている方々を訪問するにあたり、ちょっとしたストーリーがありましたpaper 鹿沼市デジタル・コミュニティー推進協議会のちっちゃいおじさんこと@番頭さんが常に身につけているカヌマンステッカーを避難されている子供が見つけ「これなぁに?」と質問されて僕たちカヌマンのことを教えてあげ、その子にステッカーをプレゼントしてくれたそうですshine
後日、その子はカヌマンステッカーを無くしてしまったようで、かぬま市民活動広場「ふらっと」のスタッフに「今度カヌマンに会ったらステッカーをもらってきてください」とお願いしてきたそうですflair
この話を聞いた僕たちは総司令官の「カヌマン出動!」の声が聞こえたような気がしますsign03
研究員のナインさんが「せっかくステッカーをあげるんだったら、後ろにみんなのサインをした方がいいわよheart02」ということですぐに準備!エンデバーさんは「メモ帳とクリアファイルもプレゼントしなよpencil」と持たせてくれ出動sign03
ボランティア受付中

誰でも自由に入れる訳じゃないんですsweat01 よく「何か役に立ちたいので行こう!」って言う方もいますが、ちゃんと手続きをして避難されている方々が本当に来てほしいのかを確認し、許可を得ないとダメなんですng
子供たちはすぐに僕たちを受け入れてくれました!とても嬉しかったですhappy02 一人の子は僕をいろいろな人のところに連れて行って紹介してくれましたrun
みんなと演奏会で踊ったり、折り紙を折ったり、漢字テストもしました!4号が100点満点でやっぱり才色兼備shine僕は・・・聞かないでくださいsweat02
最後にリクエストに応えポーズを決めて帰ってきましたscissors
ポーズを決めるちょっと前

もうすぐ学校が始まるから帰るっていう4号大好き少女や、僕をずっと好きでいてくれた少年たちがカヌマン号が見えなくなるまで見送ってくれましたsign01
みんなが日々平穏な暮らしができるよう強く願い、僕たちはみんなのためにできることを鹿沼市からやっていきます。みんなとは永遠の友達ですconfident
ありがとうsign01また会えるよsign03heart04

 - カヌマン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。