カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

システムの入れ替え!

      2014/02/20

 

ヱンデバー伊藤です
 

3日ぶりの更新ですが、心配でメールをくれた心の友
「ありがとうヱンデバーは元気です

 

先に言っておきますが、今日のネタは興味のない人はつまらない内容です
 

さて、パソコンに詳しくない人も「XPサポート終了」の文字やニュースぐらい聞いたことあると思います
しかし素晴らしい安定度と使いやすさで現在も世間で使われておりますが、2014年4月9日でサポート終了です
使えなくなるわけではありませんが、要するにアップデートは全く無くなり、今後無防備のままネットにさらされ、最悪は悪意のあるウイルスや迷惑メールをまき散らす悪の温床パソコンに成り下がってしまうのです
所詮はマイクロソフトの掌の上なのです・・・あきらめてOSアップグレードかパソコンを買い替えましょう
 

少ない研究費を絞り出し・・・それはマヨネーズを逆さまにして最後の一絞りを「ブスブス」と絞り出すかのごとく
ということで、ヱンデバー伊藤はパソコンを作りますよ
自作!

自作は何年振りでしょうか・・・Pentium75CPUに下駄と呼ばれるパーツを取り付け100MHzで駆動させていた頃が懐かしいです
 

自作は自分の好きなパーツを組み合わせて作ります
なにも「はんだ付け」とかして基板を作るわけではありません
素材

ケース、電源、マザーボード、CPU、メモリ、CDやDVDが読み込めるドライブ、HDDもしくはSSD、マウス、キーボード、ディスプレイ、OS

基本的にこれだけあればパソコンになります
今回は、前のパソコンからパーツをいくつか流用しましたのでパソコンが使えない期間があったわけですブログ更新できなかったのもそう言うワケ
 

まずはケースに電源でもつけましょう
前のパソコンから移植です
電源

 

 

今回用意したCPUはインテルのCore i7 4770ですよ
CPU1つで4コア8スレッドというCPU8個分の働きをしてくれます
CPU

 

CPUをマザーボードに取り付けるときは緊張します
方向を間違えて固定した瞬間に壊れます
緊張のパーツ

 

CPUはものすごい熱を発生します
CPUを冷やすことは必須ですが、今回用意したのは水冷クーラーです
水冷

 

メインメモリは容量が多いほど体感速度は上がります
今回は8GB×2枚の16GB
メモリ

 

そろえたパーツをすべてケース内に納めます
どうにか接続

 

両サイドのふたを閉めれば完成です
私は拡張性が高いものが好みなのでミドルタワーケースを選択しました
電源、流用VGA、SSD、Blu-rayドライブなど流用もありましたが、ここまでWindows8.1PRO込みで26万円クラスの性能のパソコンが10万円かかってませんよ

完成!

 

マザーボードとCPUにステッカーがあったので貼ります
ASUSのは曲がって貼れました
シールも貼った

 

電源を入れてみます
最近は赤や青に光るのが流行みたいですね
電源ON

 

アクリルの窓から中が見えますが、ほこりの具合などを見るぐらいでしょうかねぇ・・・これも流行みたいです
サイドのアクリル窓

 

Windows8.1をインストールして、私に必須なプログラムを購入しインストールするも、Illustratorなどことごとく失敗
どうなっているのだろうか・・・安定まで時間がかかりそうです
Win8

 

まだ戦いは続きますね
 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。