カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

カヌマンを超えるヒーロー!

      2014/10/28

 

ヱンデバー伊藤です
 

昨日はワールドフェスティバルと北押原フレンドフェスタに出撃したわけですが、ワールドフェスティバルで朝のご挨拶をするためにバックヤードで待機していたカヌマン
控えるカヌマン

 

我々もテレンコ反応の強さから警戒していたところ
警戒中

 

こっそりテレンコが現れていました
来やがった!

 

そしてカヌマンが女子高生と記念撮影をしているにもかかわらず
JKと記念撮影

 

女子高生をテレンコ軍団に引き入れようと襲いかかってきました
襲いかかるテレンコ

 

女子高生がターゲットなだけに、やたら本気のテレンコに1号も圧されてしまいます
やられる1号

 

そこで私の調達とディスカバリーのサイバーローテクノロジーを融合させて作った新兵器
その名も「注連輪ゴム」(ドラ○もん道具出す音)
それを女子高生の拳に装着し攻撃するよう指示
効果は絶大でした
注連輪ゴム炸裂

 

その兵器は鹿沼市の聖なる山の奥深くで清められた輪ゴムで、か弱い女子高生だろうとテレンコ軍団に対して攻撃力は神通力になり撃破できる実験結果が出ました
 

ただし
 

1回攻撃で効果は終了してしまう、あくまでテレンコ護身用としてのみ有効です
効果がずっと続くようならカヌマンは鹿沼市に必要なくなりますが、現代のローテクノロジーでは一撃だけです
ピンぼけ

 

やはり鹿沼市には絢爛郷土カヌマンが必要なのです
 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。