カヌマン研究開発本部

絢爛郷土カヌマンの研究を進めるイコール鹿沼の活性化だと思っている集団

匠の技

      2014/11/04

 

ヱンデバー伊藤です
 

今日は「彫刻屋台を知る教室」に行ってきましたよ
写真にヱンデバーは写っていません
そうです
世を忍ぶ仮の職場の旅行に行った土曜日・・・関東バス旅行社のバスにヱンデバーヘルメットを置き去りにして、今頃エージェントAYUTAが持っているはずです
粗彫り

 

粗彫りという状態ですが、右の下絵から立体を想像しながら掘っていくのです
鹿沼の名匠「黒崎嘉門」さん指導の下、粗彫りと仕上げ削りを体験
匠の道具

匠が使う本物の道具の切れ味は抜群です
 

会場が「木のふるさと伝統工芸館」だったので、そこに展示保管されている石橋町の屋台を詳しく解説いただきました
すごい技術

 

車輪から、至る所に鹿沼の名匠たちの技が光っています
仕事が細かい!

 

大変貴重な体験でした
カヌマン研究開発本部への技術応用のためにも、またこういうイベントがあったら積極的に参加したい
 

 

 

 - ヱンデバーの補完計画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。